人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

[地域の活動や情報]の欄を整理する

 2011震災のインパクトが強くて、それ以来、頭の整理ができていない。最近、考える余裕が少し戻っているようにも思う。今回、「地域性にこだわった題材や公演場所の選定」にこだわった「劇団120◯EN」の方からコメントを頂いたのを機に、この欄を見直して、整理しようと思った。
 まずは、「地域性にこだわった題材や公演場所の選定」にこだわる「劇団120◯EN」のページをつなぎたい。「時々お邪魔しています」という題なので、ことわりなしで許されるかなとの勝手な判断。つなごうとしたら、公式サイトは現在登録期限切れのようなので、紹介サイトにつないでおく。
 http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=9290

 そのまま継続して残すのが、「楽山舎通信(旧まち・もり・ひと)」・「 < 街道Web >」・「<尺八修理・製管・販売 尺八修理工房幻海>」・「< 坂の上のサインボード>」・「会津暮らし」のページとそのリンク。その理由は以下のようなこと。
 「楽山舎通信(旧まち・もり・ひと)」さんは、情報発信の内容や方法を変化させながらも、地域情報の発信は継続されている。
「 < 街道Web >」・「<尺八修理・製管・販売 尺八修理工房幻海>」・「< 坂の上のサインボード>」・「会津暮らし」さんは、以下のようにリンクした当時と変わらない。
〇 「街道筋や廃道などを確認する時に参考にしている「 < 街道Web >」
〇 <福島の尺八のゆかりの地紹介とのかかわりで知った「<尺八修理・製管・販売 尺八修理工房幻海>」
〇 大河視聴で参考にしていた「< 坂の上のサインボード>」
〇 会津の地域情報「会津暮らし」
 リンクを外すのが、「oygd's blog」・「南奥州戦国記」のページ。その理由は以下のようなこと。リンクを外すが痕跡は残す。
〇 「oygd's blog」さんは、サロン化なされたのかな。つながらなくなった。
〇 福島商工会議所青年部によるサイト「南奥州戦国記」さんは、ポイント的に福島県・宮城県・山形県の戦国時代の史跡が紹介されていたが、今は商業的なサイトにつながるだけになった。
〇 「福島ふれあい歴史館」は、ブログは先に閉じられた時点でリンクを外しだか、昨年は、館自体の公開も閉じた模様。田舎でありながら、新しさや観光に未来を求める市民性のようなものは、震災後も健在。
by shingen1948 | 2014-05-04 06:06 | ブロクとわたし | Comments(0)