人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

昨年の地域散歩情報をチェックする⑥~福島の建築関係 ③破壊された建物②

 東日本大震災によって破壊された建物で、関心はあったが整理していなかった建物については、ノートルダム修道院が解体されていく状況を整理する時に、「ノートルダム修道院」として整理する中でふれた。
 http://kazenoshin.exblog.jp/13983131/
 これで、東日本大震災による関心のあった建物の破壊は、おおよそ確認したと思っていた。ところが、そうではなかった。
 年末に、方木田方面を散策していたのだが、その帰り道に柳町を通った時に、す枡屋附近で物足りない風景を目にしたのだ。
a0087378_4494358.jpg
 す枡屋の右手が更地になっている。
 ここには、現福島県パン協同組合事務所があったはず。この建物自体は「昭和8年に建てられた旧福島県農工銀行」だ。す枡屋を撮ろうとした時に、この建物が写り込んでくるというのが、街並みとしてのよさかなと思っていて、それを「福島の建築 ⑩」で整理していた。その街並みのよさにかかわる風景が、消えていたということだ。
 http://kazenoshin.exblog.jp/9787327/

 なお、ノートルダム修道院の解体されていく途中経過は、以下の二回でふれている。
 ○ ノートルダム修道院解体
 http://kazenoshin.exblog.jp/14258009/
 ○ ノートルダム修道院~2012の立春の頃の風景⑪
 http://kazenoshin.exblog.jp/14692986/
by shingen1948 | 2014-01-12 06:37 | ◎ 福島の建築 | Comments(0)