地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

大河ドラマ視聴「八重の桜」~第23話「会津を救え」④

 鎮撫軍参謀世良の暗殺場面の放映に伴って世良の「官修墳墓」は改修されたようだが、その他の鎮撫軍参謀世良の暗殺にかかわるところは、変りない風景のままだった。

 「長州藩士まつる墓整備 大河で世良のシーン6月放送へ【福島民友(2013/5/10)】」では、「近年は「歴女」と呼ばれるような歴史愛好家が訪れるなどし、来訪者は増えている」とのことだが、歴女の方々が訪れそうな場所はそのままの風景。
 例えば、世良が捉えられる金沢屋附近、世良が連行される仙台藩士の宿泊地である客自軒附近、目明し浅草宇一郎の「浅草屋」附近、鎮撫総督府軍事局でもあり、浅草宇一郎の墓もある長楽寺附近、そして、実際の暗殺地である長楽寺裏の阿武隈川附近には、今も何の案内も無い。

 記事からその本音を勘ぐれば、「6月1、2の両日、同市で開かれる東北六魂祭効果で県内外からの観光客も増えることが予想される」かかわりから、「世良の出身地の山口県から訪れる人々に、敵地で没した世良が手厚く地元の人々によって慰霊され続けていることに驚き、感銘を覚えてもらいたい」ということかな。
 実は、六魂祭のパレードで自分の前に陣取られた方々は、山口からのツアーの方々だったのだが、「市政だより」に、2月に長崎市・山口市と災害応援協定を結んだとあったことを思い出して、これ等が絡んでいるのかなと思ったのだ。
 もしそうなら、気になるのは長州などというマニアックな歴史かかわりではなく、原発へのスタンスの方かな。
 地域を大きく捉えてお土地柄をみれば、同県の上関町は全国で唯一原子炉設置許可申請が提出されているということであり、衆議院選で自民党圧勝を受け、同県出身安倍晋三氏が首相就任を前に前政権の着工を認めない方針を転換したという情報もある。安倍氏の弟は、ストレートに原発推進を訴え圧勝し、夫人は原発反対を首相に進言するとして自民党圧勝に貢献し、結果的には原発推進に貢献したという情報のあるお土地柄。
 福島市は、今回の「災害を教訓を将来に生かす」お相手として、ここを選んで大規模災害への備えを進めるという。そこで気になるのは、市長さんが、このお土地柄とどう向き合おうとしているのかなということかな。
 「長州藩士まつる墓整備 大河で世良のシーン6月放送へ【福島民友(2013/5/10)】」
 http://www.minyu-net.com/osusume/yae/130510/handsome1.html
 戊辰戦争の官軍参謀として会津藩討伐を強行に主張し、滞在中の福島市内で暗殺された長州藩士世良修蔵(1835~1868)をまつった墓の整備工事が、9日までに完了した。墓は同市の福島稲荷神社(丹治正博宮司)境内にあり、墓を管理してきた同神社が改修。NHK大河ドラマ「八重の桜」では世良の暗殺シーンが6月中に放送予定で、同戦争を通じた同市と新島八重を結ぶエピソードに、多くの来訪が期待されている。
 墓は、戊辰戦争後に福島入りした官軍が慰霊碑として建立した「官修墳墓」。世良のほか、長州藩士4人の名前が刻まれている。建立場所が同神社の隣接地という縁もあって管理を委託され、戦後は境内に移された。暗殺時に血がついた石を葬ったものという。同神社が今年3月から整備工事を始め、4月の半ばに完了した。門扉や塀などを改修し、新たに説明板を設置した。
 世良は会津討伐の強硬論者で、同市北町の旅籠(はたご)「金沢屋」に宿泊中、会津藩の救済嘆願をしていた仙台、福島の両藩士によって襲撃され、阿武隈川の河原で斬首された。
 同神社は毎年春と秋の彼岸に、慰霊祭を行っている。丹治宮司によると、墳墓に花を手向ける人は絶えず、世良の出身地の山口県から訪れる人々は、敵地で没した世良が手厚く地元の人々によって慰霊され続けていることに驚き、感銘を覚えるという。
 近年は「歴女」と呼ばれるような歴史愛好家が訪れるなどし、来訪者は増えているという。「八重の桜」のほか、6月1、2の両日、同市で開かれる東北六魂祭(ろっこんさい)効果で県内外からの観光客も増えることが予想される。
 丹治宮司は「亡くなった方には等しく慰霊し、墳墓を守ってきた。県外だけでなく、市内の人にも墳墓を再認識してほしい」と話している。

by shingen1948 | 2013-06-15 05:35 | 大河「八重の桜」視聴記録 | Comments(0)