人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

大河ドラマ視聴「八重の桜」~第14話 「新しい日々へ」

 今話は、八重と川崎尚之助の婚礼が描かれた。
 おしろいの白無垢姿は、八重が綾瀬によって演じられる事の見せ場の一つかな。あんどんに照らされる中、尚之助が八重の唇に紅を差す。ドラマとしての見せ場と思うが、視聴率は11・7%だったとか。
 藩主松平容保が、京都守護職就任して以降、史実として描かれるのは、その八重の視点は通さずに、京都を舞台に直接的に展開するのもその一因かな。

 その京都では、西郷隆盛が登場して、その動きによって政局が変わる辺りが描かれる。「気ままに江戸」のページに、実際の西郷隆盛の活躍が紹介されるのをみるが、政治の表舞台で活躍するようになるのも、蛤御門の変あたりかららしい。
 それまで、沖永良部島に遠島を命じられていて、元治元年(1864)に大久保利通の計らいにより赦免されるまで、約2年間島流しになっていたらしい。遠島を命じられた理由は、久光の上京に合わせて下関までの先発を命じられたのだが、久光の意に反して、隆盛は京都まで進んで浪士と交わってしまったため、怒りをかったということのようだ。
 表舞台での活躍となるのは、赦免されて京都で軍賦役兼諸藩応接係という軍事面での最高責任者を命じられ、小納戸頭取にも任命されてから。
 8月18日の政変が起きたのは文久3年(1863)で、隆盛はこの時は沖永良部島に流されているという状況だったということらしい。

 正史とされる視点では、幕末は薩長の主観で描かれるはずなのに、ドラマでは会津目線が入る。これも一因かとも。
 ドラマで描かれる政局は、一見すると長州の無謀なちょっかいで変わっているようにも見える。しかし、幕府の大方が、自らには火の粉が被らないようにしたいという思惑しかない中で、これ等の状況を大きな流れに導く策士達によって政局が変わっていったということのように見える。
 薩長の主観からの正史では偉大な功績を残したとされる方も、その功績よりも、その策士の政略的な部分が描かれてしまう。
 ドラマの概要については、エキサイト「大河ドラマ 八重の桜」のページから、第14話「新しい日々へ」の粗筋をお借りする。
 http://tv.excite.co.jp/detail/nhk_taiga52/story_14.html
 「新しい日々へ」
 秋月(北村有起哉)に連れられて白無垢に身を包んだ八重(綾瀬はるか)が、尚之助(長谷川博己)の待つ山本家の門をくぐった。八重の見違えるような美しさに目を奪われる尚之助。しかし、婚礼の祝宴では酒に弱い尚之助が酔いつぶれ、八重が担いで2人の新居に運び込む。部屋には、京から覚馬(西島秀俊)が送った京紅が届いていた。すると、尚之助が目を覚まし自らの薬指に紅を取り、そっと八重の唇に置いた。
 そのころ京では、覚馬が目の異変に気づき、広沢(岡田義徳)と共に医者を訪ねていた。そこで失明率の高い“白そこひ”と診断され、覚馬はがく然とする。
 そして、幕府が第二次長州征伐へ動き出そうとしているその裏で、西郷吉之助(吉川晃司)ら薩摩は、岩倉具視(小堺一機)と共に新しい動きを見せ始めていた。
 白そこひ…白内障のこと。
 最近、「『八重の桜』の長州藩描写 山口県民は受け入れ難いの意見多し」という情報を見る。
 http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130331/Postseven_178740.html
 山口県民の方にとっては、ドラマでは既に長州藩が悪者扱いされていて、このまま会津に攻め入った長州藩は、鬼のように描かれるのではないかとの戸惑いがあるらしい。こんなことも残念な視聴率に影響しているのかな。
 新政府軍は会津戦争においては、犠牲者の埋葬を禁じたため、会津の人々は家族の遺体が野に晒され悲惨な状況を目の当たりにしたとされることもあって、その遺恨は根深く、現在まで続くとされる。
 それで、2007年に山口選出の安倍晋三首相(前任時)が会津若松市を訪れた際に「先輩がご迷惑をかけたことをお詫びしなければならない」と語ることになったのだが、この事については「歴史認識問題は国内にも残る」として整理した
 http://kazenoshin.exblog.jp/5445136/
by shingen1948 | 2013-04-13 09:49 | 大河「八重の桜」視聴記録 | Comments(0)