地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

福島を通り過ぎた風~フクシマはすでに過去の出来事⑤

 震災発生から時間は経過し、2回目の正月を迎えた。その経緯の中で、今回の選挙結果は「フクシマはすでに過去の出来事」とする結果である。そこに時間の句切れとしての正月を位置付ければ、その「フクシマはすでに過去の出来事」になった最初の年という意義づけになってしまうように思う。そうはしたくないとの思いもあって、年末からの整理を継続する。

 【毎日新聞(2012/12/29)】は、「安倍首相:「原発ゼロ」踏襲しない考え表明」を伝えるが、安倍首相は既にその考えは、山口で表明している。ここで大切なのは、表明した「視察先の福島県川内村で記者団に語った。」ということなのだと思う。
 早かったなという印象だ。
 原発再稼働の願いを実現する主たるハードルは、参議院選までに自民党が円高対策やデフレ対策、経済成長などで成果が出せるかということ。そして、もう一つが原発周辺の住民と折り合いをつける事だ。その折り合いがついたという判断なのだろうと思う。
 その指標を想像すると、一つが、目先の生活安定を何よりも優先させるという作戦の効果が被災地という特殊環境の中でどのように作用したかということであり、もう一つが、その結果として「来夏参院選」の勝敗予測がどうなるかということかな。
 【河北新報(2012/12/26)】は、この福島選挙区の予定公認候補者を報じる。<来夏参院選 福島選挙区に岩渕氏を擁立 共産【河北新報(2012/12/26)】>
 http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121226t61041.htm
 福島選挙区は、定数削減に伴って改選数が2から1に減るらしい。自民党現職の森雅子氏(48)と民主党現職の金子恵美氏(47)が立候補を予定し、ここに共産党の岩渕友氏(36)が立候補する予定とか。
 勘ぐれば、これが、一年生議員の森雅子氏が女性であることを理由に、少子化担当相の肩書を与えられた真の理由の一つだろうし、これで突破できると考えたのかなと思う。勘ぐりすぎかな。
 
 「安倍首相:「原発ゼロ」踏襲しない考え」を、「福島県川内村」で宣言した【毎日新聞(2012/12/29】の記事を固定しておく。
 http://mainichi.jp/select/news/20121230k0000m040042000c.html
 安倍晋三首相は29日、就任後初めて福島県の東京電力福島第1原発を視察した。首相は民主党政権の「2030年代に原発稼働ゼロを目指す」との方針について「希望の段階で、直ちに政策になっていくということではない」と述べ、安倍内閣としては踏襲しない考えを表明。視察先の福島県川内村で記者団に語った。
 首相は「3年間に再生可能エネルギーをはじめ、代替エネルギーに集中的に投資し、イノベーション(技術革新)を促していく。責任あるエネルギー政策を進める」と強調。自民党は先の衆院選公約でエネルギーの最適な電源構成(ベストミックス)を10年間で確立する方針を掲げており、党方針を維持する考えを示した。
 福島第1原発の視察で、首相は約80人の東電職員らが詰める免震重要棟の緊急時対策室であいさつ。「廃炉に向けた挑戦が成功して初めて福島の復興、日本の復興につながる。政府も全面的にバックアップしていきたい」と述べ、原発の廃炉作業を急ぐ考えを示した。
 その後、川内村の仮設住宅を訪ね、被災者を激励。復興交付金を活用したレタスの水耕栽培工場などを視察した。同県郡山市では、仮設住宅に避難している住民に早期帰還の実現に努めることを約束した。【阿部亮介】

by shingen1948 | 2013-01-02 05:34 | ☆ 地域・自治話題 | Comments(0)