地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

坂下町道路元標

a0087378_7434360.jpg 「坂下町広報紙」によると、この道路元標は、役場前県道に歩道が設置される工事に伴い、光明寺に移されていたものを、平成22年12月に現況に復元されたらしい。その位置について「元の位置近くの役場前」とし、その元の位置は、「旧坂下町の基点は字市中3番甲3671番地地先道路」と示す。

a0087378_744591.jpg
 役場前には、「会津藩 坂下組 郷頭 石本家屋敷跡」と「坂下 戸長役場跡」の標柱が建ち、現在の役場の場所は、元々江戸時代後期会津藩坂下組郷頭石本家の屋敷があったところであったことを示す。これも、「坂下町広報紙」によると、それは、明治6年(1874)だが、その時に、一緒に坂下小学校も置かれているらしい。坂下小学校はその後移築され、坂下町役場がこれを引き継いでいるという現況までの経緯かな。
 広報紙の表現は、「その屋敷(会津藩 坂下組 郷頭 石本家)の一部を間借りして、坂下小学校と戸長役場が置かれた」となっている。これらの経緯や表現とこの坂下町道路元標復元工事で、標柱寄贈者の名字が石本氏であることとがかかわるのかな。
by shingen1948 | 2012-12-02 07:54 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)