人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

林道半田山線三叉路から亀張水路へ②~半田散歩から⑧

a0087378_5252260.jpg
 林道半田山線三叉路から亀張水路へ入ったのは、亀張水路へ向かう道筋の入り口付近が工事中だったからだ。


a0087378_5292631.jpg
 概要がつかめてみると、この上流に遊水池があって、その付近を工事している事が分かる。昨年の震災にかかわる被害だったのではないかと想像する。


a0087378_5313780.jpg
 その遊水池と思われるものを上から観察する。ここは、先に整理した飲料施設付近が高台になるので、そのあたりから覗きこんでいる。


a0087378_5335268.jpg
 半田発電所跡は、資料を見ながら想像しているので、いろいろなところを想定したが、今はこの遊水池付近のやや上流のカーブ付近ではないかと思っている。
 亀張水路の上流から取り入れた水を、南側の高台を水路で通して、そこから水を落下させて発電したものだろうと思う。


a0087378_53694.jpg
 このこととかかわる実感は亀張水路の水の勢いだが、昨日の水路概略を示す写真からはそれが伝わらない。
 伝わりそうなものを選んでみた。

a0087378_538214.jpg
 どうでもいいことだが、同じ場所を撮った写真でも、上流に向けた写真より下流に向けた写真の方が、実感している水勢に近い表現になっている事に気づく。

a0087378_543151.jpg
 いろいろなところを半田発電所跡と想定したが、その想定候補地の一つが、この林道半田山線三叉路から入って、亀張水路へ突き当たる付近だった。これは、字名とその境界図を見ての想像だったが、今はここではなさそうだと思っている。
by shingen1948 | 2012-07-05 05:46 | 半田銀山 | Comments(0)