人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

季節便り2012年の桜の頃⑦~慈徳寺のしだれ桜②

  今年は慈徳寺の種まき桜をみに2度訪ねたことが特筆すべきこと。一度はママチャリで自分だけで、もう一度は、4月末に車で家族と出かけてきた。いつもなら、ここで、「伊達輝宗公を荼毘に付したという首塚を訪ねる」ということになるのだと思う。しかし、 「2012年の」という限定をつければ、書いておくことは、家族と来た事の方だと思う。
 これは、その時に撮った慈徳寺のしだれ桜。
a0087378_4484194.jpg
 都人の生活利便性の為のデミリットの置き土産をいただいた田舎者は、家族で花見をするという簡単な事でさえ思いを合わせるのは難しい。それは、放射線量を気にする度合いは、人それぞれで、家族間でさえ微妙な調整が必要だということがあるのだ。


a0087378_4522539.jpg
 東の都人は、大切なのは絆とかという言葉だとおっしゃる。
 しかし、放射線量を気にする度合いを統一することはできない。日常の生活パターンも、気にする度合いの強い家族に合わせた方策で断裂を防ぎ、微妙な調和を保っている。


a0087378_535846.jpg
 幸いなことに、うちの家族では、この慈徳寺程度放射線量なら大丈夫という許容範囲に収まったという事で、一緒にしだれ桜を楽しむ事ができたということ。


a0087378_564216.jpg 
 伊達輝宗公を荼毘に付したという首塚については、先に整理した「慈徳寺に立ち寄る」に譲り、省略する。
 「【粟の巣の変事】の辺りを散策する」は、この出来事との関連ということで、こちらもつないでおく。
by shingen1948 | 2012-05-12 05:13 | ★ 季節便り | Comments(0)