人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

放射線量測定値の表示~公園の除染作業③

 a0087378_4583587.jpg
 除染が行われない公園では、使用上の注意が掲示されている。確かこの表示は、基準値を超えた公園に掲げられていたものと同じような気がする。ニュースで、基準値が少しでも下回ると直ぐに撤去されたものと同じだと思う。使用上の注意としては変わらないはずなのに、直ぐに撤去することに違和感を持っていたものだ。
 それを、放射線量が高めの公園に活用することにしたのだろうか。
 これも、研ぎ澄まされた感覚から、日常の中で注意すべき配慮という感覚変化に伴うものだと思う。
a0087378_4592516.jpg
 この公園では、放射線量の測定値も表示されている。測定器具が「中国製」の機種番号が示されていることから、個人的な表示だろうと想像する。

 10月28日と10月30日の測定時刻と天候、遊具近くと清水付近の測定値が記される。公園使用上の注意が、この測定値が表示されたことで生きているように思う。
 こういった少しのお節介は、大切なことなのかもしれない。

 市民団体関係の方がかかわる報告書は、そこに住み続けられないことを前提に論が進むので、出来事や測定などについての評価が手厳しい。自分は、この土地を離れることができない状況なので、結部が違うが参考にすることが多い。
 ここで生活をし続けるからこそ、結部の違う方の見方を参考することが大切なのだと思うからだ。自分の結部と合う方の報告は、甘い結部に向かうために、その結果を導き出す方策も甘目になりがちだ。安心感を得るためには参考になるが、生活するための配慮事項を確認するという意味では心もとない。

 例えば、放射線量の測定方法なども、正統派は、正当な測定値しか提示してくれない。初期の段階では、局所的な測定は科学的でないと排除していた。
 それに対し、結部の違う方は、結果の測定数値が高めに出る場所を選定する。その測定方法も、科学的でないかもしれないが、危険をあぶり出す。予想される危険を見逃さない。
 危険を知らせるために、正当な測定方法のみにこだわらないところがいい。更には、正統派の測定の見落しや誤りは、手厳しく精査されて検討される。

 これらは、ここで日常の生活を営む者にとって、生活するために気遣うべきポイントを知る手がかりになると思っている。ただ、インパクトのある表現が多いので、醒めた視点も必要だとは思うが。
by shingen1948 | 2011-11-03 05:10 | ★ 季節便り | Comments(0)