人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

揺すり出された風景⑰~今からおもえば69

 今まで散歩してきた事に揺すり出された風景を重ね、そして、清水公民館の旧地域紹介地図に描かれた湧水を確認して歩き、北沢又村の地形が少し見えてきたように感じている。
 あらためてこの旧地域紹介地図を見直すと、川寒付近の道筋が、気になった。
a0087378_4405952.jpg
 川寒橋を渡る茶色の道筋は、今の道筋に近い道筋で自然だが、気になるのがピンクで描かれる道筋だ。
 ひょっとすると、これが川を渡る道筋なのではないかと思えてきたのだ。

 「飯坂道の今昔」によると、この川寒付近で飯坂古道の徒歩道と馬道が合わさって、松川を渡るという。
 それを参考にさせていただいて、この辺りを何度か散歩していたが、この道筋が曖昧だったのだ。


 その観点から、地図と旧地域紹介地図の道筋を合わせて想像してみる。
a0087378_4444846.jpg
 旧地域紹介地図の茶色の道筋は、北沢又村を東西に走る旧道と川寒橋を渡り瀬上に向かう旧道筋を描いているような気がする。そんな感覚で地図に重ねてみる。
 地図の道筋と重なるような筋がないかを探りながら、それに合わせてピンクの道筋を重ねてみる。 これに、手持ちの古い地図で、川を渡る道筋らしきものを探りながらその道筋を重ねてみる。

 飯坂古道の道筋で確からしいと思えるのは、金福寺付近だろうか。
 このあたりを先の散歩では、どんな風に整理したのかと思って確認したら、まだ整理していないようだった。


 とりあえずこの辺りから整理してみる。
a0087378_5735.jpg
 清水公民館の旧地域紹介地図では、金福寺跡と延命地蔵堂、それに石碑が描かれる。
 
 金福寺には、沢又小学校発祥の地という案内板が建っている。

 金福寺
 金福寺は清水小学校(旧沢又小学校)発祥の地です。同寺は明治初期焼失後清明町の真淨院に移されました。のちに信徒の信仰の拠り処として建立されたのが延命地蔵堂で、延命地蔵尊と千手観音を祀ってあります。

 北沢又小学校の地域案内板では、これが明治7年とある。そして、明治9年にその北側に独立したように記される。
 北沢又村も南沢又村も「むら」で、これらの町村合併によって清水村という「村」の単位になるという事と、ここはその中の北沢又村であるというこが分からないと、「清水小学校(旧沢又小学校)発祥の地」ということが分かりにくい。
 清水小学校と泉村とのかかわりが確認できないと、清水小学校とこの沢又小学校、そして、北沢又小学校の沿革のかかわりも曖昧ではある。

 ここを過ぎた飯坂古道も曖昧になる。
a0087378_529147.jpg
 この道筋を北に進んだ所に、「右瀬上」「左いい坂」の道しるべがあるが、「飯坂道の今昔」では、そこに突き当たる前に、左にそれていく道筋を描く。そこが、黄色の道筋に重なるような気がしないでもない。道しるべが移動したとも思えるし、飯坂古道側ではなく瀬上道に建てられたものとも考えられるが、定かではない。
 なお、この「右瀬上」「左いい坂」の道しるべだけは、先に「昔の道路標識と講のPR」ということで先に整理されていた。


 ※ 国道13号線沿い放射線量
 自分の生活基盤に直接ふれた「放射能汚染地図」をみたのは、グリンピース調査の汚染マップが早かったと思う。
 自分の感覚では、食文化にかかわる主張に違和感があって受け入れ難いが、汚染マップそれ自体は頭の隅に入れさせていただいた。
 「今から思えば」という事では、この調査汚染マップは比較的高い数値が予測できる地点を予想しながら選んで測定していたのではないかと思う。
 調査点の数の割には、スポット的に放射線量が高くなる地点が測定されているような気がする。

 この地図をよく見ると、信夫山に2.5~3マイクロシーベルト/時の3点がある。13号線沿いの測定を選んだのは、その測定をもとにしたのではないかと勝手に想像している。
 これも「今から思えば」ということだが、原発の方向につき出た高台の放射線量が高くなることを予測したのだろうと思う。
 山伏の里としてその信仰性を誇りたい「信夫山」は、思い上がった人間がやらかした罪深きものを一気に浴びさせられている。「罰あたりめ」との思いが本音。

 NHK・ETV特集で描かれた放射能汚染地図で自分が感じたことは、この高台とのかかわりもあるように思う。
 ○ 「揺すり出された風景⑭~今からおもえば66」で整理したNHK・ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図〜福島原発事故から2か月〜」の13号線沿いの放射線量が比較的高かったことは、その意味で自然に納得できた。
 ○ 「揺すり出された風景⑬~今からおもえば65」で整理した西環状線沿いの放射線量の放射線量が高いことに驚いた自分の感覚は、その地形ともかかわるような気もする。
by shingen1948 | 2011-06-09 05:24 | ◎ 飯坂街道・古道 | Comments(0)