人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

飯坂散歩⑦:飯坂八幡神社あたり

 散歩は、紹介された「飯坂鯖湖こけし」工房を経由して、「鯖湖湯」の前の道を「飯坂八幡神社 」へ向かった。
a0087378_5331592.jpg
 この飯坂八幡神社に家族と来るのは、久しぶりだったが、先に整理した通りだ。何か目新しいことはない。
 この神社の境内の散策で、整理し残していることを中心にする。


a0087378_5373125.jpg
 これは、白河城主松平楽翁公建立「鯖湖の碑」だが、整備し直され、新しい説明が加えられていた。
 元の状態は、先に「白河城主松平楽翁公建立「鯖湖の碑」」として整理している。

 
a0087378_54613.jpg
 今回、後ろに回ってみたら、古歌についての説明が刻まれているらしいものを見た。説明板が新しくなったので、その中にあるだろうと思って、説明板を写真に撮り、家で確認したら、特にその説明は無いようだった。次の散歩で、確認するか。

 この境内は、地域の方が、各種記念碑を建てたいとおもう所らしい。いろいろな記念碑が建っている。


a0087378_5481248.jpg
 この碑が「飯坂碑」であることが分かったのは、昔この辺りを散策した時に、これを説明する紙が掲示されていたからだ。ただ、もうぼろぼろになっていて、全部を読み取ることはできなかった。
 その中で読み取ったことによると、この碑は、初代飯坂町長の村島泰亮氏が、明治21年の飯坂大火からの復興と町制の施行を記念して、明治23年7月に建立されたとのことだった。
 ここには、飯坂に伝わる伝説から明治に至るまでの歴史が、漢文で書かれているらしい。また、題額は、当時の内閣総理大臣黒田清隆氏がかかわるらしいが、詳細は分からない。


a0087378_55077.jpg
これは、記念の桜の植樹と記念碑だ。具体的な記念の詳細は分からないが、記念碑に「堀切」という文字が見える。
by shingen1948 | 2011-01-12 05:52 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)