地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

会津の今年の初雪に出会う

a0087378_4491630.jpg
 会津に出かける用事があったのは、先月29日。
 猪苗代あたりから磐梯山を眺めると、ああ冬だなぁと思った。スキー場のゲレンデに雪がある。
 車を止めて写真におさめた。実際に見ているのは、視野の中に周りの山々があって、その中の磐梯山を切り取っている。


a0087378_4495753.jpg
 おさめたいのは、その周りの山々の風景の中の磐梯山。技術がないので、右手の山々を別に写しておく。うっすらと雪が積もっている。

 暫く進むと、道路わきの田もうっすらと雪が降った様子がみえた。今朝、雪が降ったような感じだった。
 
 この日、坂下では昼ごろにみぞれが降り、地元の方に聞いたら今年初めてだとのことだった。夕方猪苗代を通過する時には、本格的に雪が降っていた。多分、これが会津地方の発雪だったのだろうと思う。

 家に戻って、昨年(2009)の記録を確かめたら、「季節便り」に初雪の記録をしていなかった。 確認してみると、会津若松では11月2日に初雪を観測していたようだ。これは、平年より15日も早かったということだ。
 ついでに、その前の年(2008)を確認すると、こちらは福島気象台のホームページを確認して記録していた。11月19日に、若松測候所で初雪を観測しているようだ。平年より2日、その前の年より1日遅かったということだ。その後も冬型の気圧配置が続き、20日夜は、会津と中通りで雪が降ったようだ。
 更にその前の年(2007)は、若松浜候所では11月18日に初雪を観測している。これは平年より1日、昨年より6日遅いとのことだ。同じ日に福島でも初雪を観測したようだ。こちらは、平年より6日、昨年より15日早いとのことだ。

  今年は、福島気象台のホームページからは、情報が発信されなくなったのでよく分からないが、去年より27日遅く、例年より17日遅いということだろうか。今年はその前日も晴れて暖かかったし、福島では19日にも雪が降らなかったし、この日を除けば今日まで温かい日が続いている。いつもと同じような寒さを感じていると思っていが、例年より温かいのかもしれない。

 気象台の現代化で、今年から季節の変化は観察しないし、報道も関心を示さないことになったようだ。偶然会津に出かけた日が、初雪の日だったということで、記録しておく。
by shingen1948 | 2010-12-02 05:08 | ★ 季節便り | Comments(0)