地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

人形製造工作業場を訪ねて

 「現代の名工」に本県から2人の方が選ばれたというニュースを見た。卓越した技能を持ち、その道で第一人者として活躍している技能者をたたえる表彰だ。
a0087378_5444063.jpg
 その中のお一人、人形製造工の荒井氏が気になった。
 何年か前に、作業場を見せて頂いた方ではないかと思ったのだ。


a0087378_545486.jpg
 その時の写真を確認すると、玄関に「あおい工芸所」と写っている。多分間違いないだろうと思う。おめでとうといいたい。


a0087378_5471221.jpg
 ネームカードの写真を最近入れ替えたのだが、これもその時の一枚だ。
 これは、会津へ訪れるという立場になって初めて見た風景だった。離れることによってその懐かしさが分かる。そう感じた場所だった。確かに親戚に会津塗りの関係者がいて、職人の世界の雰囲気は知っていたのだが、それは日常生活でかかわる範囲でしかなかった。

 授賞理由は、60年間、鎌倉時代から続く伝統の技法を守り続けているという実績と、時代のニーズに合わせた赤べこの新しい形の模索とのことだ。
 全国推奨観光土産品審査会で運輸大臣賞を受賞するなど高い評価も得ているという。
[PR]
by shingen1948 | 2010-11-17 05:53 | ☆ 地域・自治話題 | Comments(0)