人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

飯坂温泉共同浴場「仙気の湯」と橋本温泉街②

a0087378_554679.jpg
 「橋本温泉」をひとまとまりと見た時代のイメージを探るのに、地図に古い地図にある旅館名を重ね、更に、「ゆの村」の「橋本温泉」あたりの旧道を解説する道筋を重ねてみる。

 「橋本湯」近くは、先に整理したような感じでイメージする。
 十綱橋の南側は、「橋本館」が目印になるだろうか。



a0087378_5174174.jpg
 直ぐに確かめたくなるのは、「十綱の渡し」だろうか。
 これは、今の地図とのかかわりで確認できる。魚屋さんの脇道を進んだ所に十綱の渡しに向かう道筋を案内する標柱が建っている。この道が、「十綱の渡し」に向かう旧道らしい。


a0087378_5211755.jpg
 ただし、その標柱に案内されるその先の「十綱の渡し」に向かう道筋は、現在は通れない。それでも、飯坂側からみる十綱の渡しのイメージの補助資料にはなる。


a0087378_5375861.jpg
 橋本館の向かい側のこの辺りに古い地図の「岩村屋」があったのだろうか。現在は、十綱橋から湯の上に登る坂が整備されているか、古くはこの道はなかったようだ。個人的には、この坂のむこう側の喫茶店でたむろした時代が懐かしい。
by shingen1948 | 2010-10-28 05:41 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)