人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スズメバチ騒動⑤

 ハチ騒動後、戻ってきたハチ達が、ねばねばで身動きがとれなくなって下に落ちる。
a0087378_5103376.jpg
 今が、もぎ時の柿の実もあるのだが、それが元の巣の近くだ。もうちょっと様子をみてからにしようと思う。それにしても、今年は例年になく豊作だ。

 この豊作に、このスズメバチも一役買っていたのではないかと思うところがある。専門の方の話を聞いていると、スズメバチは肉食のようだ。
 話の内容は、ハチはあれだけくびれた身体なのに、食べた物がどうやって通るのかという話だった。正解は、幼虫とのやり取りの中で、酵素をもらって溶かして流しこんでいるということらしい。でも、こちらの興味は、スズメバチは肉食であるということに向いている。
a0087378_517655.jpg
 この柿は、例年なら途中から柿がぽたぽた落ちることがあった。最近、これが害虫によるものと聞いて、昨年の冬は、柿の木の幹に麻布を巻いておいた。それを、今春焼くことでその害虫を追い払った積りでいた。
 実が落ちなかったのはそのせいだと思っていたが、ひょっとするとハチの餌になっていた可能性もあるなと思えてきた。
 それに、今年は例年になくアメリカシロヒトリなどにやられたという話を聞いている。被害は、桜が中心だが、柿も結構やられているようだ。それが、この柿の木はやられないで済んだ。
 これも、このハチが一役買っていたような気もしないではない。その結果として、この柿の豊作があったのではないかなと思うところがある。
by shingen1948 | 2010-10-22 05:19 | ★ 季節便り | Comments(0)