人気ブログランキング |

地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

スズメバチ騒動③

 この異変に何故気付かなかったのかということについて家人と話をすると、感性の鈍さを指摘される。そのいい訳に、気づきにくかった側面もあることを強調する。
 その一つが、このハチさんの出入り口が外を向いていたということだ。活発に出入りするハチの動きは、家の方からは見えにくかったろうとのことだ。かえって、外を歩いている人の方がよく見えたかも知れないとのことだ。
 専門の方に案内されて、ハチの巣の入口を恐る恐るみた。確かに肉眼では、その時もハチの出入りしている様子が見れた。しかし、入口は木の葉に覆われていて、外側からも眼を凝らさないとその様子は伺えない状態だ。写真を撮ってみたが、肉眼で見ているようには撮れなかった。恐らくここを通る人も気づかなかったろうと思われる。これが、気づき難かったもう一つの理由になるだろうか。ハチの立場になれば、今年の猛暑にも耐えられる日陰で風通しがよく、しかも見えにくいという最適な住環境だ。
a0087378_4433542.jpg
 このハチの巣を撤去するのに、専門の方は宇宙服のようなものに身を固め、まずは専用の殺虫剤をハチの巣の中に注入する。こちら側から作業をするとハチが外に向かう可能性もあるので、外側からその作業を行うということだ。
 その作業をガラス戸越しに撮ってみたが、これも木の葉に覆われていてよく見えない。
  先の写真は、そのハチの住居の玄関から長い管を差し込んで、殺虫スプレーをかける作業をしているはずということだ。
a0087378_444640.jpg
 作業が終ってから聞いたら、玄関侵入前に、ハチの住人に気づかれてしまったとのことだ。
 少し逃げたハチがいたということで、このハチの巣を除去する作業を急いだようだ。
by shingen1948 | 2010-10-20 05:05 | ★ 季節便り | Comments(0)