地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

浅川、松川散策の写真メモから⑩~馬宿はどこ?②

 昨日整理の馬宿は、用水路とのかかわりから想像したところだが、不自然なのは丁字路に近すぎるという事だ。

 もう一つの情報である馬宿は「本町108番地」という位置情報と照らし合わせてみると、この更地の東側に残って居る建物よりも更に東側の更地辺りらしい。
 案内図と照らし合わせれば、そちらに近いイメージのような気がする。丁字路との位置関係も自然だ。a0087378_2034590.jpg 結果的には、昨日整理の馬宿の位置推定は誤りのような気がするが、確認の過程を残しておきたい。

 なお、この馬宿は川崎市立日本民家園に移築され、神奈川県の重要文化財になっているようだ。
 http://www.nihonminkaen.jp/facility/old_folk_house/01_suzuki_house/

 また、「福島市民家園」は、この馬宿の川崎市立日本民家園への移築が契機となって開園されたとのことだ。民家園の沿革と概要には、次のように記されている。
 「昭和45年、福島市松川町に所在した鈴木家住宅(赤浦屋―馬宿)が川崎市立日本民家園に解体運搬され、翌年復原されたことが契機となり、民家の保存施設の構想が始まりました。
 福島市民家園は、昭和54年から、伝承されてきた生活遺産を大切に保護し活用するための文化財保存施設および教育施設として建設が進められ、昭和57年8月、「福島県あづま総合運動公園」内に園しました」
 http://minka-en.com/shisetu.html
[PR]
by shingen1948 | 2017-11-07 08:02 | ◎ 地域散策と心の故郷 | Comments(0)