地元学でいう「風の人」として足元を見つめたり、できことを自分の視点で考えたりしています。好奇心・道草・わき道を大切にしています。


by シン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

信夫三山⑯ ~ 羽山⑫

a0087378_7321164.jpg
 清水公民館前の地図を参考にすると、「毒清水」があったのはこのあたりにようだ。
 「信夫山」にも、その位置といわれの紹介がある。「山陰西ノ原にあり、松川合戦の時、敵が毒を投じた所という」という。
 いわれは分かったが、ここだという位置的に間違いないという実感はない。


a0087378_7334858.jpg
 転び石供養塔の西方にあるという転び石登拝路に通じる山道というのも不確かで、登拝路らしきものはここしかない。
 ここは射撃練習場へ通じる道で、即身仏の岩場に通じたる道ではないかもしれないが、雰囲気的にはこんな感じかなと思う。
 情報としては、この岩場は軍用地となって取り払われたということ。


a0087378_735139.jpg
 この散歩の風景は、信夫山の地下工場を探る道筋と重なる。
 今までこの整理について躊躇してきた。
 しかし、少なくとも山根工場は、新聞に調査報道されている。入口は封印されて安全は確保されているようなので、整理することにした。
 その信夫山の地下工場にかかわる資料の情報の一つによると、このブロック塀のところは、警察学校の射撃練習場だったらしい。
 ここは、位置的に間違いないだろうという実感あり。
[PR]
by shingen1948 | 2010-04-05 07:42 | ◎ 山歩きと温泉 | Comments(0)